繊維加工から、紙・パルプ、水処理、機能性ポリマー、防菌・防カビに至るまで幅広い分野で、センカのテクノロジーが活かされています。
JAPANESE ENGLISH
Infomation

NEWS

製品案内

研究・開発

生産・品質管理



会社紹介

採用情報

リンク集

サイトマップ

プライバシーポリシー

お問い合わせ



ISO9001・2008







(1.94 MB )

製紙加工 

定着剤、歩留まり向上剤、ピッチコントロール剤、変色防止剤等により、製紙工程で生じる各種トラブルを解消できます。

製品名 特徴

【センカ F シリーズ】
センカ F−300

紙用直接染料、反応染料用の定着剤で着色紙を製造する際に、内添にて使用することにより染料の歩留りを向上させ、廃水への染料の流出を減少させることができます。
【センカ FK シリーズ】
センカFK−103
カチオン染料及び塩基性染料で染色したパルプスラリーに後添加することにより、染料の水堅牢度を向上させます。
【パピオゲン シリーズ】
パピオゲンP−105
パピオゲンP−113
インクジェット記録紙用のインク定着剤です。普通紙に塗工または含浸させることにより、染料インクのにじみを防止し、耐水性を向上させます。
【ミリオゲン シリーズ】
ミリオゲンP−20
反応性湿潤紙力増強剤です。アルカリ活性化処理により、従来のポリアミドエポキシ樹脂に比べ、極めて優れた湿潤紙力増強剤効果が得られます。
【ピッチノール QG5A】
ピッチノール QG5A
水溶性カチオンポリマーを主成分とするピッチコントロール剤で、ピッチ成分の凝集、付着を防止します。界面活性剤タイプに比べ、少量で効果を発揮します。
【センカフルオレンス P−58】
センカフルオレンス P−58
蛍光増白剤配合パルプに塗工処理することにより優れた蛍光抑制効果を示します。また処理変色の少ないタイプです。




Copyright (c) SENKA corporation All Rights Reserved.
HOMEニュース製品案内研究・開発生産・品質管理会社紹介
採用情報リンク集サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ