繊維加工から、紙・パルプ、水処理、機能性ポリマー、防菌・防カビに至るまで幅広い分野で、センカのテクノロジーが活かされています。
JAPANESE ENGLISH
Infomation

NEWS

製品案内

研究・開発

生産・品質管理

会社紹介

採用情報

リンク集

サイトマップ

プライバシーポリシー

お問い合わせ



ISO9001・2008



ごあいさつ 会社概要 あ ゆ み 事業所案内




1948 大阪市都島区に於いて日本染化工業所(前身)を創業
1950 布施市森河内に於いて日本染化工業株式会社を設立
1951 国産初の粉末フィックス剤を上市
1952 代理店制度を確立
1954 社員持ち株制導入 ◇資本金 200万円
1955 「三誓」「社歌」を制定
1956 名古屋出張所開設
1957 東京出張所開設 ◇資本金 400万円
1958 大阪市城東区に本社工場移転 ◇資本金 800万円
1959 北陸出張所開設 ナイロンフィックス剤上市
1960 羊毛用保護剤・捺染糊剤開発上市
1961 国産初の耐久性綿用防燃剤開発
1962 本社工場増設 ◇資本金1,600万円
1964 耐久性防燃剤 発明考案で受賞
1965 画期的綿用フィックス剤を開発 ◇資本金3,000万円
1967 滋賀県湖南工業団地に工場用地確保
1968 滋賀湖南工場第1期工事完了
1969 福井連絡所開設 肥効保持剤栄冠NS開発
1970 滋賀湖南工場第2期工事完了 ◇資本金6,300万円
1971 滋賀湖南愛真寮完成 ◇資本金7,000万円
1974 滋賀湖南工場第3期工事完了 ◇資本金9,000万円
1975 滋賀湖南工場技術棟増設
1976 反応染料用フィックス剤開発上市
1977 異業界に進出
1978 合成繊維染色用均染剤 エスコール シリーズ上市
1980 福井出張所を開設、中国と技術交流会
1981 滋賀湖南工場廃水処理施設を増強 ◇資本金 1億円
1982 オフィースオートメーション化推進
1983 滋賀湖南工場事務所完成、本社中規模実験工場完成
1985 染色加工用多目的助剤 マルチファイン シリーズ上市
1986 金沢出張所新築
1987 C I 導入
1988 滋賀湖南工場自動倉庫完成
1989 滋賀研究所完成
1990 センカ株式会社に社名変更
1991 センカタイランド設立 湖南厚生棟竣工
1992 廃水処理用薬剤 センカフロック シリーズ上市
1993 センカタイランド工場操業開始
1995 上海大祥化学工業有限公司操業開始
「エマルション型高分子凝集剤の開発」を対象に滋賀県技術促進費補助金の交付を受ける
1996 製紙用薬剤 パピオゲン シリーズ上市
1997 「情報記録紙用インク定着剤の開発」を対象に滋賀県技術促進費補助金の交付を受ける
1998 ICIと販売提携 
上海大祥化学工業有限公司工場増設
滋賀湖南工場ISO9002認証取得
1999 建材用アク止め剤 ピッチノン シリーズ上市
2000 創業50周年 
滋賀湖南工場第6工場竣工
2001 製品原料としてのNP・OP誘導体の使用中止を会社決定
「低分子量β−1,3グルカンの生産」を対象に創造技術研究開発費補助金の交付を受ける
2002 滋賀湖南工場第5自動倉庫完成
2003 上海大祥化学工業有限公司を100%子会社化
ISO9001:2000年度版へ移行
2004 滋賀湖南工場に開発技術棟・生産技術棟竣工
2005 創業55周年
開発部門を滋賀湖南事業所に集結
2006 ボディケア・ヘアケア製品用添加剤 バシュームゲン上市
基幹システム更新
2007 エマルション型増粘剤 センカアクトゲルシリーズ上市
2008 滋賀湖南事業所 KES・環境マネージメントシステム・スタンダード ステップ2登 録
環境宣言制定
2009 本社新社屋落成
コア−コロナ型微粒子水分散体 ナノアタッカーC上市
2010 創業60周年
ユニセンスシリーズ(塩素フリータイプ)上市
2011 湖南事業所新愛真寮竣工
2013 ポリアリル系ネットワークポリマー前駆体 ユニセンスNPPシリーズ上市
機能性poly(DADMAC) 「poly(DADMAC)系高分子界面活性剤」「両親媒性poly(DADMAC)」上市
2014 COD低減剤 センカフロックBMシリーズ上市
2015 消臭剤 センカメルセンシリーズ上市
2016 「マクロモノマー法を用いたLiB 用バインダー及び香料内包微粒子の開発」で
大阪工研協会の工業技術賞を受賞
 


Copyright (c) SENKA corporation All Rights Reserved.
HOMEニュース製品案内研究・開発生産・品質管理会社紹介
採用情報リンク集サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ